プランテルEX 口コミ

ハゲになる仕組みやメカニズムを知ればプランテルEXも効果増大

最近、抜け毛が増えてきているという悩み、ありますよね。
シャンプーをした時の抜け毛、朝起きた時に枕についている抜け毛、そして全体的に髪が薄くなってきて段々ハゲたような状況になっていきます。
普段、色々と気を使っているのになぜハゲてしまうのか?という部分を理解する事で対策もしやすくなります。
今回は多くの人の脱毛症の原因となるAGAを中心にハゲてしまうメカニズムをお話していきます。

プランテルEXで育毛する場合でもこのメカニズムを知っておけば、効果をアップすることができます。

 

AGA(男性型脱毛症)の仕組み

成人男性に見られる脱毛症です。
おでこの生え際や頭頂部が抜けるようになり髪が薄くなっていきます。
AGAの原因となるポイントは以下の2つです。

  • 5αリダクターゼ
  • テストステロン

テストステロンは男性ホルモンの仲間で睾丸から分泌されています。
分泌されたテストステロンは血液に含まれた状態で体中を巡っていきます。
一方、5αリダクターゼは頭皮に多い酵素なのですが、テストステロンは5αリダクターゼと結合しやすい特徴があります。

5αリダクターゼと結合したテストステロンはジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変わります。
ジヒドロテストステロンは、毛根にある男性ホルモンレセプターと結合すると、TGF-βという脱毛因子が増えるようになってしまうのです。
TGF-βは細胞増殖や分化を抑える働きがあり、TGF-βからFGF-5へ情報が伝達されると考えられています。
FGF-5は髪の毛が抜けるように命令するタンパク成分のため、指令を受けたFGF-5の働きによって髪が抜けるように指令するのです。
通常、髪の成長期は3年から6年と考えられていますが、この成長期の途中で5αリダクターゼとテストステロンが結合するきっかけがあると成長期の途中だけど途中で脱毛しろという指令を受け、退行期や休止期になり髪が抜けるようになります。

AGAの特徴としては5αリダクターゼが頭頂部や生え際に多い傾向があるので、頭頂部、生え際の脱毛が起きやすくなります。
脱毛の傾向としては頭頂部や生え際のどちらかがハゲてくる場合もありますが、頭頂部と生え際の両方がハゲてくるなど脱毛の起こり方には個人差があります。

プランテルEXではリデンシルという成分が、脱毛を防いでくれます。ぜひ利用してみてください。

 

AGAの遺伝は受容体が関係している

よく「うちはオヤジがハゲているから同じように薄くなってくるんだろうな」「うちのオヤジはハゲていないから大丈夫だろう」といった具合に遺伝を意識している人もいますよね。
この遺伝、一部関係があります。
遺伝について注目したいのが男性ホルモンの受容体です。
アンドロゲンという名前の受容体でX染色体に含まれます。
このアンドロゲンの量が多い遺伝情報だとAGAの心配、可能性があると考えられています。
遺伝というとつい同じ男性の父親を参考にしてしまうかもしれません。
お父さんがハゲているかどうか?と気にする傾向がありますよね。
ですが、この遺伝するといわれているアンドロゲンはX染色体なので、母親からのみ受け継がれる遺伝子情報になります。
もし、遺伝かも?という点を参考にするならお父さんではなく、お母さん方の家系で確認したほうがわかりやすいです。

 

女性でもFAGAがあります

AGAは男性型脱毛症の略称でもある事から男性のみというイメージがありますよね。
実は女性も男性よりも量は少ないものの男性ホルモンを持っています。
ですが、エストロゲンという抜け毛を防ぐ女性ホルモンのおかげで抜け毛になりにくい傾向があります。
そこで注意したいのが年齢による女性ホルモン量の変化です。
更年期など、年齢に伴い女性ホルモンが徐々に減少していく事で男性ホルモンの割合が多くなり抜け毛が増える症状をFAGA(女性男性型脱毛症)と呼んでいます。
プランテルEXは女性でも使える成分になっていますので、プランテルEXはおすすめです。

 

血行不良による抜け毛もプランテルEXで防げる

そして抜け毛が増え、ハゲてしまう別の原因として「血行」不良があります。
頭皮への栄養を運んでいる血液の巡りが悪くなる事で、髪に充分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛を起こしやすくなるという仕組みがあります。
頭皮部分の血管はとても細いので、他の場所に比べて血行が悪くなりやすい場所です。
頭皮の血行不良はダイエットなどによる栄養不足や不規則な生活、ストレスなども大きく関係しています。
これらの生活習慣は自律神経の交感神経が優位に働くことが多いです。
交感神経が優位に働くと血管を収縮する動きがあるため、交感神経が優位になる傾向が多いと血行不良も起きやすくなります。
血行不良による抜け毛の場合、生活状況の改善やストレス対策などをする事で解消できることもあります。
血行不良による抜け毛は女性の方や男性でも20代、30代の方で見られる傾向があります。

プランテルEXでは血行を促進させ抜け毛を減らしてくれる成分が豊富です。

 

AGAの場合は進行性なので、対策をした方が良い

抜け毛やハゲになる仕組みなどを見てみましたが、自分はAGA、それとも血行不良、どちらに当てはまったでしょうか?
そのまま放置していたら良くなるのではないか?と考える人もいるようですが、AGAの場合は進行性なので残念ながら徐々に薄毛が進んでいくと考えた方が良いでしょう。
抜け毛対策は早めに始めるようにしてみてください。
まずはプランテルEX育毛剤などを使うなど抜け毛を防ぐ事から始めると対策をしやすくなります。

プランテルEX 公式サイト へ

 

-プランテルEX 口コミ

Copyright© プランテルEXの口コミ評判は本当だった!効果を確認してみた。 , 2019 All Rights Reserved.